自分らしく、楽しく生きるために

 
「自分で自分の人生の責任を取る」と覚悟を決めること。
 
もちろん、最初は小さなことからやればよい。
それを続け、慣れたら少しずつ現状よりも少し大きく、少し遠くに、
としていくことで、新しい経験や初めてする決断なども起こりつつ、
人生はより楽しくなっていくものなのである。
 
「周囲の目が」とか、「仕事が忙しくて」とか、「家族の手前」とか、
何とか理由をつけたり、しかもそれが他人を理由にしているうちは、
自分の人生は何も変わっていかないし、楽しくもならないだろう。
 
 
 
また、「習っていないからできません」とか、
「教えてもらっていないから分かりません」などと言うのも同様である。
 
それでは、今まで習ったことは、全て活用することができているのだろうか。
必要なことなのに、なぜ自分で勝手に学んだりやってみたりしないのだろうか。
 
そもそも他人は自分の人生の責任などとれるものではないのだから、
自分の人生の設計くらい自分でして、自分でやっていくしかないのである。
 
少し古い時代の人達は、「お前の頭は何のためについてるんだ」と言って、
戒めたり、気づかせたり、背中を押してくれたりしていたものであるが、
今の時代になってもまったくその通りである。