メンタル

物事の見方と受け止め方を変える事でストレスを無くす方法

①「失った」ではなく「返した」と考える こと人間関係においては、「借りているものと考える」ということです。 もう少しかたちを変えて言うなら、この世に生まれてから死ぬまでの間に出会う、両親、兄弟、友達、恋人、配偶者、子供、ペットなどは、「自分の…

怒りっぽくなってきたと感じた時の対処法 メモ

怒りっぽい人や切れやすい人というのは、怒りをコントロールする能力が欠如していると言われています。 世の中の多くの人は、普通は心の中で怒っていても、その感情を露にしたり表情として出さないように、ある程度は我慢するものです。 では、怒りをコント…

動揺してしまう時に、落ち着きと冷静さを取り戻す方法

何か問題に突き当たった時というのは、基本的には自分自身が乗り越えられることしか起こらないと言われます。 それは、あなたが考えて目にしている出来事は、すべてあなたの気持ちの投影だからです。 ですから、問題に対して動揺したり尻込みしてしまうより…

他人の評価を気にし過ぎないための対処法

他人の評価がいつまでも気になるのは、「自分に自信がないから」です。 とは言っても、自分の中のすべての分野において納得して充実しているような人なんて、まずそんな人はいないでしょうから、誰だって自信のない部分が多少あるくらいは普通のことです。 …

傷つきたくないという気持ちへの対処法

①傷つくことは良いことだと考える 新しいことに挑戦しようとしても、「失敗したり傷つきたくない」という人は多いものですが、傷ついた方が良いこともあります。 言葉というのは 言い換えができますから、何でもネガティブなことをポジティブに言い換えてみ…

他人の目を気にする自分を変える方法

人の目をいちいち気にして生きるということをやめようと思っていても、気にしてしまう人にとってはなかなか難しいことでしょう。 やめられない理由の一つとしては、自分に自信がないからでしょう。 そうして、 ・頭の中では分かっているつもりでも、実は自分…

自分の機嫌は自分でとり、不機嫌な人を見て我が振りを直す方法

社会に出て人と関わっていれば、すぐに不機嫌になってしまうような人とは出会うものです。 また、ちょっとしたことで怒りっぽくなったり、イライラしたり、そうした感情が言葉や態度になって表れやすい、ある種の「我慢に弱い人」というのもいます。 なぜそ…

学習性無力感に対処する方法

学習性無力感に対処するには自己効力感を高めることです。 つまり、「やればできる」という感覚を実感することです。 やって出来たら「自分にはそうするだけの能力がある」と分かるし、そうすれば今後辛くて大変なことがあっても「自分は乗り越えるやり方も…

過剰に高ぶった怒りや不安を鎮め、気持ちを落ち着かせる方法

①未来志向の発想をする 自分の怒りっぽさを抑えるには、未来志向の発想をすることです。 未来指向とは、自分の未来やそこでできることを心に思い描いたり、未来へ今後の目標を定めて向かおうとすることです。 また、未来の自分像がしっかりしているほど、「…

子供の精神的な強さを育む方法

子供は素直で正直であり、楽しく一生懸命生きており、誰も思いつかない驚くべき発想をしたり、時には想定外の行動をよく巻き起こすこともあれば、頼もしい存在となったりもします。 さらに、自分や大人たちを映し出す鏡となる存在であるということを、いつも…

他人を責めたり攻撃的な態度をする人と、嫉妬心を上手に活かす方法

①自分にとって良い材料があれば取り入れる 人を攻撃したくなる心理の一つに「同族嫌悪」といものがあります。 自分自身のコンプレックスや欠点を相手に見出した時にそこを攻撃するもので、実は自分と相手との間に何らかの共通性を持っていることが多いのです…

ネガティブな感情をポジティブな状態に切り替えるための対処法

①日記をつける 毎日ポジティブなことのみを三行程度、或いは箇条書きで三つ、日記につけるとよいです。 普段から、楽しいことを自分から作りにいくようにして、そのことについて書き出すことで記憶にとどめて、後で読み返して、反芻して、何度も味わうことで…

メンタルを強くする保つための考え方

メンタルの強い人は、普通の人とは少し違う考え方を持っていると言われています。 メンタルが強い人も弱い人も人それぞれいると思いますが、多くの人はその間に位置していることでしょう。 ほとんどの場合、メンタルを強くしようと思っていて、ある日突然そ…

自分から不安を作り出す傾向を何とかするには

自分から不安を作り出さないためには、「今は楽しいか」とか、「今日は調子が良いか」ということに焦点をあてられるかどうかが一番の問題です。 例えば、今日も明日も調子が悪くて、半年後も一年後も調子が悪い人が、366日目になったら突然楽しく幸せな、思…

二者択一で物事を考えてしまうことを改善したい、考え方を変えたい時には

「1つ失敗したから全部ダメ。私はなんてダメなんだ。」 「うまくいかなかったのは全部自分のせい(アイツのせい)。」 「あの時のアレがあったから、もう人生全部終わり。何をやっても無駄。」 成功か失敗か、イチかバチか、0か100か、マルかバツか、YesかNo…

「どうしていつも自分はうまくいかないのか」を乗り越える考え方

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true"> 1. 「どうせ自分なんて」をやめる 2. 「引き際なのに執着する」をやめる 3. 「一発逆転を狙う」をやめる 1. 「どうせ自分なんて」をやめる 人間の脳は、その人の思考に基づいて根拠となるものを見…

根拠のない自信を持つことは効果があるか

未来の自分を信じるために、「自分はできる」、「絶対に上手くいく」、「絶対に勝つ」、などと言って自分を鼓舞する人がいます。 このようにするのは、いわゆるアファメーションやゲン担ぎとして良いこととされ、例えば「ツイてる」と1日に何回も言っている…