2021-01-01から1年間の記事一覧

要約力の鍛え方

1. 要約力とは ①長いものを短く言い換える ②主語と述語だけで考える →誰がどうした ③無駄を削る (1)つまり何を言いたいのか(主張、テーマ) (2)じゃあ、どうしたらよいのか →メッセージ性のある表現(ビジネス書でも物語でも) 2. 方法 ①文章の構造を見抜く…

論理的であるとは。論理的な人になる方法。

1. 論理的な文章とは ●論理的な文章を書くには ①単純な文に分解する 複雑な構文の文は、いくつかの単純な文に分解する。 できれば一つの文で一つの情報になるのが理想的。 ②接続詞の反復は避ける 肯定する情報と否定する情報をまとめ、一回で済ませる。 「し…

セルフイメージの作り方

1. 視覚イメージ 成功者は、成功者になる前から成功者である。 自分はただ者ではないと、自分で思うこと。 ①靴、ネクタイ、チーフ ②スーツ、鞄 ③時計、小物、下着 2. 聴覚イメージ 脳は一番身近な存在の情報を最優先に受け取る。 未来の自分にふさわしい言葉…

アウトプットすべきもの、タイミング、した後について

●アウトプットすべきもの ①記憶したいこと 2週間で3回以上行うと定着しやすい。 ②読書 本などはアウトプットしないと記憶に残らないし、アウトプットしても行動しないと習慣化しない。 自分のハッとした部分、すごいと感じた部分等に対して行うことで、アウ…

学習と記憶の関係について

①目的をはっきりさせる アウトプットできる知識を増やすこと。 そうでないものは、デッドストック。 誰に合格点をもらうかを決めることで、アウトプットの仕方が変わる。 求められているものを明確にしておかないと、効率的な勉強計画は立てられない。 ②1ヵ…

誰かとお酒を飲む時に気を付けること

●体のための適量について アルコールの飲みすぎは、肝機能を悪くする。 最も細胞を活性化させるのは日本酒では0.7合。 これぐらいであれば、飲まない人よりもずっと体に良い。 一合を超えると飲まない人に軍配があがる。 ●ほんの一かけらでもよいから、お酒…

印象を良くする方法(好印象、好感)

1. 心理学において参考になる法則や効果 ●チャルディーニの法則 人は好みを持っている人からの要請を受けると、それに積極的に応えようとする。 好印象を持ってもらうことで、聞いてみよう、聞いてみたいという話しやすい状態からスタートできる、と言う法則…

成功者と〇〇効果

成功者になろうと思えば、まずは成功者の内面についても外面についてもなるべく細かく知り、 そのイメージを自分の中で明確化し、行動にも反映させていくことが重要である。 1. プライミング効果 イメージを起爆させる効果のことを言う。 プライム→頭の中で…

成功の兆候

●理不尽な噂を立てられる 噂は立てられて当たり前だと知っておくこと。 噂をして面白いのは、高い位置に抜きん出ようとしている人を、 自分たちと同じ位置まで足を引っ張って下げることなのだから、 噂のベクトルはいつも下にいるグループから上にいるグルー…

成功者の気質

●きっかけを与える人 成功者には、これから成功する見込みがあると感じた人に対して、 自分が過去にした体験、かけてもらった言葉、人生が変わった瞬間、 などのようなものと同じような空間を体験させ、 その相手に成功に導くきっかけを与えようとする傾向が…

朝の散歩について

1. 目的 ①太陽の光を浴びて、 ②体内時計をリセットし、 ③セロトニンを活性化すること。 2. 効果 ・朝日を浴びることで体内時計をリセットする。 ・運動することでメンタル改善につながる。 ゆるい計画で構わないので少しずつ始めていく。 3. やり方 ・起床後…

連合の法則、知識がある、知識がない、知っている、知らない、ということによって起こる影響

1. 連合の法則について 1つでも良い面や悪い面が見つかると、他の部分も全て同じイメージが働き、 本来はまったく別のものでも結びつけて見てしまう、という心理法則。 似たようなものに、「ハロー効果(Halo=後光)」と言われ、神仏や天使にさす後光の様から…

メンタルと緩急のある生活とオキシトシンとの関係、頑張る・頑張らないの捉え方

1. オキシトシンの効果 オキシトシンが分泌されると、不安が減り免疫力が上がる。 副交感神経優位(リラックス)状態になると言われている。 思いやり、親切、感謝、ボディコンタクト等、してもされても分泌されるので、 ストレスで弱っている仲間を助け合う時…

「やりたいことをやる」心構えや考え方

1. やりたいことを「さっさとやる」こと やりたいことをやる必要があるのは、 ①あなた独自のスタイルと幸福を確立するため。 ②欲しい物を獲得するため。 数学的に言えば、「行為の量(エネルギー単位) = 獲得量の二乗」であるので、 どうせやるなら、やりた…

メンタル疾患について予防、対策、向き合い方など

1. 予防・対策 次に挙げるポイントなどを試し、体や心を整えながら、本来の正常な状態に戻していくことが大切。 ●今からでもできること ・睡眠時間を確保してよく眠る ・朝日を浴びる、朝に散歩をする ・適度な運動をする ・自然の中で寛ぐ ・緩急をつけて働…

意志力を上手にコントロールするには

良い人生を送るために一番大切な能力。 脳の前頭葉の体力と言える(個人差は大きい)。 これがなくなると欲望が顔を出してくる。 1. 栄養の補給 健康的な食事と睡眠をとる。 ・ブドウ糖(血糖値) しっかり三食とって安定させる。 甘いものやジャンクフード…

将来を見据えたお金の使い方について

1. 自分に返ってくるお金の使い方 自己成長には際限なく使うこと。 ・将来の自分のためになるはずだと考えること ・自分の信念を貫けること ・他人のためになること 返報性の法則 他の人にしてあげたことは、自分に返ってくるということ。 親しい関係を作る…

反撃、やり返し、受け流しについて

1. やり返すことにあたって 心理学では、叩かれたらたたき返すことは、「tit for tat戦略」と言うそうだ。 日本語で言うと、しっぺ返しである。 自分からは裏切らないことが前提であるが、一度相手に裏切られたら、次は自分も一度だけ裏切り返す。 一度だけ…

確実に自己成長させる、変化をもたらすための方法

1. 少し背伸びをするぐらいの挑戦をする 挑戦においては、快適領域→学習領域→危険領域と進むにつれて負荷が高くなるため、 ほとんどの人は目標を大きくしすぎると挫折してしまう。 だから、快適領域を少しずつ広げていくようにすると、挑戦を一つずつこなし…

集中力とメンタルの関係について

●集中するには あれもこれも考えないこと。 今やるべき事とそのための時間を決めて切り分け、その後は今一番大事なことに集中すること。 普段から適度に運動して、睡眠をしっかりとっておくこと。 ここ一番でも何でもないのに、日常的に栄養ドリンクやエナジ…

質問を質問で返すメリット・デメリットについて

●相手から本質をつく質問や、かなり高度な質問をしてきたときに、 「君はどう思う?」や「君はどう考えているの?」と聞き返す事のメリット。 ①相手が答えている間に考えられる。 ②答えに困っている姿を見せずに済む。 ③相手の意見を盗むことができる。 ④相…

議論、口論、口げんか、言い合い、言い争いについて

1. 勝敗について 相手の勢いをいかに抑えて、自分がどんなタイミングでしゃべればいいのかにかかっている。 特に口げんかの勝敗は、言っている内容の当否ではなく、たくさんしゃべった方が勝ち。 勝つためには、自分の口数が多いこと、そして、相手の口数を…

仕事の作り方

1. 付加価値を付けること。 付加価値とは、商品やサービスにあなたやあなたの会社にしかできない特別な価値を付与することをいう。 顧客視点では、「なぜこれを購入したか」という決め手ともいえる(効率、デザイン、使いやすさなど)。 ビジネスシーンでは、…

失敗を成功につなげる方法、負の連鎖から抜け出す方法

●前提 次のサイクルを回しながら改善させていくとよい。 1. インプット 2. アウトプット 3. フィードバック 「無理」「できない」「分からない」の一点張りで諦めたり放置したりしないこと。 時間が解決しない時もあるので、決して自暴自棄になることはせず…

苦手、欠点、コンプレックスなどのマイナス面を克服し、解決する方法

1. 肯定の語に置き換える 例えば「嫌われない」「憎まれない」は、二重否定の語であるが、 「憎まれる+ない」で、否定語が2つ入っている状態である。 この表現だと「自分を表現しない」「偽りの自分を生きていく」と捉える状態に陥りやすい。 これを肯定の語…

勝ち癖をつけるための方法

50代でも現役プレーヤーとして活躍していた、女子プロテニスのマルティナ・ナブラチロワの言葉。 「大事なのは勝ち負けじゃない、なんて言っている人は、たいてい負けるわ。」 1. 自分で決めたことを守る × 報酬系の脳を強くする まず、自分で自分の、方向性…

段取りと計画と行動について

1. 段取りについて 段取りで最も大切なことは、 ①成果の最大化 ②目標の達成 である。 そのための「計画と行動」の全てを段取りという。 「泥棒を見て縄を綯う(なう)」ということわざがあるが、泥縄とは、段取りができていない人の象徴とも言える。 泥棒がい…

睡眠と運動について

●1日でアウトプット力を最大化するには 1日でアウトプット力を最大化するには、睡眠をしっかりとること。 パフォーマンスが下がりにくくなる。 脳を使う上で、睡眠と運動の時間をしっかり摂ると良い。 睡眠時間が6時間以下というのは健康に良くないが、長く…

自尊心の捉え方、考え方、高め方について

1. 上方比較と下方比較 人は、自分よりも上の人を見ていると自尊心が下がり、自分より下の人を見ていると自尊心が高くなる。 ・上方比較 → 自分より上にいる人を見て奮起する ・下方比較 → 自分より下の人を見て満足する 簡単に逃げたりあきらめたり、手を抜…

いろいろな暗記方法

やりながら自分に合う方法を見つけていき、無理なく覚えられるようにしていく。 1. 暗記方法の系統 ①イメージ系 イメージ、図、写真など、言葉をイメージに置き換える (1)右脳を使う 瞬間記憶、フラッシュ記憶など (2)音を使う 語呂合わせなど (3)映像化を使…