競争の場で勝ち抜く或いは生き残るための心構え

①ビジョン(方向性)を持つ ビジョンは一朝一夕に決めるというのは難しいので、普段から色々と考えながら、行動に移しながら定めていくとよいでしょう。 例えば、 (1) 人に堂々と言えるものであること。 人に言えないようなことが実現するはずもありませんし…

人から信頼される人物になりたいと思った時にできること

①約束を守る 自分がした約束は確実に遂行することが、その人の信頼性と品位を高めることに繋がります。 自分になら絶対に実現できる自信があるからこそ他者と約束できるのですから、もしたった1回でも約束を守れなければ、評価はゼロになるでしょう。 人の信…

「最近疲れやすい」と感じた時に振り返っておくポイント

①「自分は大丈夫」と思っている、言っている 疲れやすさを放置したり無視したまま睡眠不足や運動不足が上乗せされて続いていくと、メンタル疾患や生活習慣病といったものに繋がってしまうケースも多いと言われます。 会社や学校などで周りの人から「大丈夫?…

何から手をつけていいか分からない時に頭の中を整理する方法

仕事、趣味、勉強、家事など、やるべきことややりたいことがあるのに、それが多すぎて結局どうしたらいいか分からずに一日が過ぎてしまうこともあるかと思います。 そのような時は、頭の中にあることを一度すべて書き出してしまうとよいでしょう。 とりあえ…

集中力を高めるために日常生活でできること

①睡眠時間を最低7時間以上とる 睡眠時間は大人であれば最低7時間以上、8時間以上であればなお集中力が回復できる可能性が高まります。 睡眠不足の状態のままだと、何をやっても集中力が高まらないし、他にどんな方法を取り入れてみても集中力は高まりようが…

他人の顔色を窺うばかりの人生を変えるための対処法

①自分の軸(目的や方向性)を定める②他人の意見は参考程度にとどめる③自分の思い、考え、感想などを言語化する練習をする 他人の顔色を窺うことは、良く言えば「周りとの調和を大切にする」という文化の一つかもしれませんが、悪く言えば「他人の顔色を気に…

疲れているのに眠れない時の対処

①運動する 全身を使った有酸素運動や筋トレなど、汗が流れる程度の運動を積極的に取り入れてみるとよいです。 「運動すると疲れる」とは言いますが、近年では運動すると成長ホルモンが分泌され、過度な運動でなければむしろ疲労回復の効果が見られるというこ…

引け目を感じて生きないようにする心構え

引け目を感じないためには、もっと「押し出す」ことです。 辛くて一歩下がりそうになった足や体や気持ちを、グンと前に押し出すのです。 「気持ちの問題ですか?」って、気持ちの問題です。 さらに、今自分ができることを、とにかく実際に行動に移して乗り越…

人脈が欲しいと思うならやっておいた方がよいこと

仕事のためでも趣味のためでも、何の理由かは様々であっても、人脈を作りたいのであれば経験上として次の4つが参考になるでしょう。 ①自分からその場に出向く②自分から発信して集める③得意分野で突き抜ける④今自分の周りにいる人を大切にする ただし、「誠実…

自己犠牲のお人好しにならないための対処

①「世のため人のため」は自分に余力がある時にやる 自分を犠牲にして、ただ相手の為に何かしないことです。 その先に幸せはないからです。 自分を犠牲にしてうまくいかなくなって自分が不幸になると、自分が不機嫌になり、性格が歪み、最後には相手も不幸に…

精神的に成長するために経験した方が良いこと

①失敗する よく「失敗は成功の母」とか、「失敗は成功のもと」といわれることがありますが、「失敗は成長のもと」と言われることもあるそうです。 要は、成し遂げようとしていることで上手くいかないことがあっても、そこで諦めずに継続したり、再挑戦するた…

他人に利用されてしまう人の特徴

1. 自分だけではどうにもできないことにおいて 自分だけではどうにもできないことばかりに囚われてしまうと、自分のやりたいことややるべきことを忘れ、他人に振り回される人生になります。 ①他人からの承認を求める だいたい、自分の人生においては「自分自…

悩みを相談された時に上手に聞く方法

人から悩み事を聞く時においては、傾聴すること、つまり聞くことに集中することが大切です。 ちなみに、何かの指導者やリーダーなどの人が教わる側と一緒に問題解決に努める場合はこれに限りません。 レベル感としては、親しい人、仲の良い人、知り合いなど…

人はなぜ腹が立つのか、他人に腹が立つ時はどうしたらよいか

自分と他人の言うことがすべて同じということはまずあり得ないことです。 ですから、基本的には「まあそういうこともあるよね」くらいに思うことで留めておき、特に問題にするようなことでもない些細なことであれば、あまりそのことに囚われ過ぎない方がよい…

仕事は恩返しから始まった方がよい

少し古い考え方かもしれませんが、仕事は恩返しから始まった方がよいし、それが最も自然なかたちなのではないかと考える時があります。 人は、自分が生きていくためには食べなければいけませんし、食べられるように自分の脚で立たなければなりません。 世の…