成功

チャンスを待つ時の心構え

何か物事を実現させたいとか、次のステップに進みたいというようなときにチャンスを待つ時の心構えとして、たとえ誰に相手にされなくてもチャンスを待ち続けるということです。 下積み時代とか潜伏期間とか言われる時間の中では、ひたすら動きを止めず、勉強…

行動できない状態を変える方法

何か行動しようと思ってもなかなか行動に移せないということがあります。 動物は、自分が死なないで生きていくために、自分の行動パターンを突然変えたり今いる縄張りから外には出ようとせずに、昨日と同じことを生きていく習性があると言われています。 人…

もっと頭を良くするためにすべきこと

①勉強する 問題解決能力や思考力とは、一般的には知識を使って推論するのが原則です。 ですから、知識が豊富で推論の幅が広い人が頭がいい人だと言われ、推論の幅が広がるということは、仕事の機会が広がるということでもあります。 自分がなすべきことに必…

努力が過剰なのか不足なのかを見分ける方法

自分は努力のし過ぎなのか、それともまだ足りていないのかを見分けるには、「自分がやれることを、やれる範囲でできているか」を見つめ直すことが大切です。 次の三つで判定することを基本としてみると良いでしょう。 ①記録をつける②加点法で調整する③生活の…

物事が継続する、長続きする秘訣について

物事が継続する、長続きする秘訣は、「今日1日だけ頑張ろう」が最適な解決法と考えます。 何事も地道にコツコツ続けていくことは大切なことなのですが、では実際どうしたらよいのかと意気込んでしまうと、翌日にはその悩みを理由にやらなかったりします。 「…

なぜ予期せぬ成功はいつまでも心に残るのか

社会に出てそこそこ長く生きていれば、なぜか「うまくいってしまった」と思える経験をすることが何度かあると思います。 うまくやろうとして実際にうまくいったことは、その後になってもほとんど記憶に残っていないことすらあるのに、「うまくいってしまった…