自立

他人に利用されてしまう人の特徴

1. 自分だけではどうにもできないことにおいて 自分だけではどうにもできないことばかりに囚われてしまうと、自分のやりたいことややるべきことを忘れ、他人に振り回される人生になります。 ①他人からの承認を求める だいたい、自分の人生においては「自分自…

自分の利益のことも必ず考えて行動するということ

人のために何かをしたり施したりすることは確かに素晴らしいことですが、そこで自分の幸せや利益を得ることも行うことを忘れてはなりません。 「自分だけが我慢をすれば物事は丸く収まるのではないか」とか、「自分に接してくれた人が良い思いをするのならそ…

優しさと怖さについて ―性格が良いだけではダメということ―

優しさを持つことは良いことですが、いつでも他人に優しくするばかりではいけません。 あなたから優しくされたその他人も、いつでもそれを当たり前として考えるようになり、一旦そうなってしまうとその後は、せっかく優しくしてあげても感謝すらしなくなりま…

新しく行動を起こす時の判断基準

人生を変えたいと思ったら行動するしかありません。 自分のことを差し置いて人様のことを言うのもなんですが、しかし、世の中には行動しない人がとても多いものです。 多くの人は「失敗したらどうしよう」などと考えるのでしょうが、実際に取り組んでみれば…

問題解決をしたいならまず最初に自分で原因を考えてみること

①原因が何かという目処をつけてみる 例えば今、会社や学校に行く時には調子が悪くなり、行かない日はそうでもない、と言う状況にあるとすると、その原因は一体何でしょうか。 この例の場合なら、仕事や学校がストレスになっていることが予想されるので、まず…

理不尽なことに強い人と弱い人がいるのはなぜか

理不尽に強い人は、その中にある小さな幸せに気づけたり、上手くなるために悩んで切磋琢磨することができる人と言えるでしょう。 理不尽に弱い人は、今まで理不尽を体験した機会が少ないのかもしれません。 習い事に例えるならば、次のようになります。 ・理…

この人は本当の友人かを見抜きたいと考える前に

結局のところ、「人の目など気にせず自分らしく生きていけばいい」ということに尽きるでしょう。 「自分の人生をしっかり設計して、自分の足で地面の上にしっかり立って、人の目なんていちいち気にせずに、堂々と自分らしく生きる」ということを、本当の友人…

自分を大切に扱うためにできること

①自分の気持ち、欲求に素直になる 自分を押し殺してまで他人に遠慮せず、「嫌なものは嫌」、「欲しいものは欲しい」、「自分はこれをやりたい」と言う、ということです。 他者を思いやる心は良いものですが、それをするにはまず自分自身に思いを向けなければ…

つまらない人にならないためにできること

①何でもかんでも他人の顔色を窺わない 自分の考えで判断・行動することです。 良い意味で自分らしさが出てくるまでには多少の時間が必要でしょうし、対応を変え始めた時は周りから疎まれたりすることもあるかもしれません。 しかし、「自分はこう考えて、こ…

自立するためにできる、気持ちで負けない5つのポイント

一言に自立といっても、精神的なものや経済的なものだったり、働いて一人暮らしして食べていけるとか、様々な税金を滞りなく納めるなど、捉え方も様々かと思います。 仕事にしても生活にしても、自分で決断して一通りのことが出来てきて、自分の足で立ってい…