体調管理

疲労時に肝臓を気にした時に肝機能を改善・回復させる対処法

好きな食べ物を食べたり好きなお酒を飲んだりすることは日々の楽しみの一つでもあることでしょう。 しかし、偏食や深酒などしてしまうと、個人差はありますが一度肝臓が受けたダメージが回復するまでの目安は約48時間程度と言われています。 ですから、「自…

食欲に負けないようにするための対処

①野菜を多く摂る 米などの主食を少し減らして野菜を増やすようにするとよいと言われます。 一日に取った方がよい野菜の量は350gが目標と言われていますが、1日の中でバランスよく分割するとよいです。 例えば、小皿一皿で70g乗るとしたら5回分とか、サラダば…

短命になるリスクを避けるためにできること

①睡眠時間をとる 昼間の仕事をしている大人の場合、夜から朝にかけて毎日最低でも7時間以上はとれるとよいと言われています。 よく眠れるための一日の過ごし方の一例として、 ・一定以上の達成感を得られるよう、一日のやるべきことをしっかりこなす。 ・夕…

ダイエットに取り掛かりやすくするためにやっていたこと

①口にする飲み物を絞り込む まず最初の初動として、飲み物は加糖飲料をやめて、水、お茶、ブラックコーヒーなど糖分のないものに変えると良いです。 人間はの体は55~-60%が水分で構成されていると言われおり、水分は定期的に摂取する必要があります。 摂取…

疲労回復の鍵となること

①睡眠時間の確保 7時間以上、できれば8時間は確保するとよいです。 睡眠中には成長ホルモンが分泌され、この成長ホルモンは疲労回復ホルモンと言われており、その分泌は22時~深夜2時頃に行われると言われています。 また、睡眠時間が不足していると免疫力も…

疲れ切って帰宅した日でも忘れてはならないこと

①風呂に入ってリラックスする②好きなものを食べる(一品だけでも)③翌朝の身支度準備をする④電気を消して布団に入る⑤よく眠る 疲労の原因が体の疲れなのか頭の疲れなのかは一先ず置いておいて、睡眠中にはしっかりと体も心も回復できるように、寝る前にリラ…

減量中の間食とカロリーと体重増減の関係を少しでも把握する方法

結論から言えば、「それをしたら(続けたら)どうなるか」と自分で考えて計算してしてみることです。 例えば、痩せたい、痩せたのでこのまま体重を維持したいと思っている人が、今の摂取量に追加でポテトチップス(100g=500kcalとして)を1日1袋を1か月と…

体重を20kg以上減らした頃に気にしていたこと

①一日一回は空腹を感じる 身体の声というか、サインを感じられるようにしてみるとよいです。 朝は空腹で目を覚ますか、目覚めて5~10分程度で空腹を感じられるように、夕食を摂り過ぎないようにしたり夜食や深酒は必ず避けるようにします。 昼食、夕食は、食…