雑記

このカテゴリーには、日々の仕事、生活、学習、役に立った事、ある程度まとまったメモ書きなどを投稿しています。

また、2021年11月より、このカテゴリーへの投稿のみ常体での表現(である調)を使用しています。

本来はこのブログを訪れた方の多くが読みやすいように、敬体での表現(です、ます調)が望ましいと思いますが、著者本人のスキルの向上を兼ねて使い分けをしています。

読む方によっては多少堅苦しい文章表現となりますが、しばらくの間どうぞご了承ください。

他人から嫌われた時に自分でできること メモ

もしも人から嫌われたとしても、「それでいいと思うようにする」というのが結論である。 他人の考えに振り回されて生きているようだと、「自分の人生の時間を生きていることにはならない」のだ。 自分を嫌ってくるその相手の人は他人なので、「○○さんから嫌…

話し上手になるよりも聞き上手になる方が先 メモ

話し方がうまくなるよりも、「聞き方」、「話させ方」が重要で、相手との会話やコミュニケーションを通じて、相手から好意を持たれたり話しやすいように接していくことが大切にある。 長い話や持論を語ったりするのは自分ではなく、相手にそうしてもらうよう…

「面倒くさい」と思ってしまうことを何とかするには

人間には自分の得意なこととそうでないことがあるので、あまり得意でない所にばかり着眼してしまうと、それに合わせて面倒くささも上がってしまう。 人の得手不得手には、例えば以下のようなものがある。 ・創作することは得意だが事務作業が苦手 ・読書は好…

食事から体と精神面の健康を考える メモ

①あまり気にし過ぎずにバランスの良い食事を心掛ける 例えばメンタル疾患などに効く食事があるとすれば、食事をしただけでその疾患や病気が治癒するということになるので、それならば薬はまったく不要ということになる。 しかし現実にはそんなことはなく、科…

「最近疲れやすい」と感じた時に気を付けることと、その改善策

疲れやすさを放置したり無視したりして、睡眠不足や運動不足が続いていくと、メンタル疾患や生活習慣病といったものに繋がってしまうことも多いと言われるので、にして改善を試みると良いだろう。 ①「自分は大丈夫」と思っている、言っている 会社や学校など…

根性論や精神論で頑張りすぎて挫折するよりボチボチやって継続する

いつも頑張りすぎてしまい、休んだり、リラックスしたり、のんびりすることが苦手な人は、時には「やれる事ををやれる範囲でやっていく」という所に立ち返ることが大切である。 昨今では、特に頑張らなくてもいいところで頑張りすぎたり、平気で徹夜したり睡…

自己成長したいと感じた時には何からやっていったらよいか メモ

新しいことをやらず、昨日と同じ世界で現状維持のまま生きていると、快適で安心なので基本的には楽だが、刺激がないので自己成長はしづらい。 だから、自己成長をしたいのであれば、今いる領域から少し外に出て、新しいことに挑戦して学びを得るとよい。 例…

自分の考えが正しいと思うだけでは間違った結論に達しやすい メモ

人間というものは、非常に未熟な知識の中に生きているということを踏まえ、「自分が正しいと思う意識が強い」状態のままというだけではなく、「自分が合っているのか、間違っているのかということを、いつでも冷静に見つめて判断できる」ように心得ておくと…

英語習得のために最も良い環境とは メモ

個人差はあるが、行き先の国の環境に浸って一定時間やらないとできるようにはならないので、英語漬けになる環境をどうやって作るかが大切である。 最も良いのは「海外に住むこと」で、それならどこに行っても何をしていても、ほぼ24時間英語漬けになるためで…

子供の能力を伸ばすためにできること メモ

子供でもアウトプットをさせる、例えば少し時間ができた時に会話をするとか、自分の考えを言ってみる場などを用意してみるとよいです。 そうすると、だんだんと子供から色々なことを話すようになり、また本人としても、自分の思っていることを話せる機会があ…

尊敬できる人の特徴 メモ

①ある分野において物凄く結果を出している 例えば以下のような状態だと分かりやすい。 ・他人には真似できないことをしている ・他の人達と圧倒的な差がある ・純粋に凄いと思える ・他のジャンルから見ても凄いと思える ②自分もそうなりたいと思わせるもの…

睡眠に良い照明の状態を知り、寝つきを良くして眠るには メモ

基本的に人間は日の出と共に起き、青空の光(ブルーライト)で活動し、日が暮れると夕日の光(レッドライト)から徐々に薄暗くなって、夜には真っ暗になり眠たくなって眠る、というのが古くからの生活としてあり、これが最も健康に良い生活リズムと言われる…

人を非難してはいけないとき メモ

以下「参考」よりメモ。 ●人を非難してはいけないとき ①相手が自分より著しく地位が低い、力が無いなど、こちらが非難することで相手の打撃になる場合 相手が自分より大きくて実力差があり、特に関連がない団体などの場合は、言える。 ただし一般常識として…

休憩時間における脳の休め方 メモ

①誰かとコミュニケーションをとる ちょっとしたことでも良いので、誰かと会話をすること。 コミュニケーションと言うと堅苦しいかもしれないが、雑談程度でも十分である。 心が安らいでオキシトシンが分泌されるため、リラックス効果の面から脳を休める作用…

もっと自分のことを好きになるためには メモ

人は、自己肯定感という「ありのままの自分を肯定する感覚」が低いと、自分のことをあまり好きになれなかったり、悪いところばかりが目についてしまいがちになります。 そうするとやがて自信がなくなってしまい、積極的に仕事や他人に関わることが難しくなっ…

よく睡眠をとったはずなのに朝起きると体がだるい時には メモ

睡眠の時間と質をより良いものにしようとしているのに、「朝起きるとなんだか体がだるくて疲れが取れていない」というような時には、次の点を確認して、当てはまる場合は改善してみるとよい。 ①寝る前にブルーライトを浴びすぎている スマホやパソコンなど、…

ストレス、不平不満、不幸感を少しでも減らすには

ストレス、不平不満、不幸感を少しでも減らすには、「自分で物事をコントロールしている(できている)」という感覚をしっかり持つことが大切です。 さて、自分自身の生活の仕方や、時間の使い方、仕事の進め方などについて、「自分の力でコントロールできる…

いつまでも失敗を引きずる人にならないようにするためには メモ

失敗を引きずり過ぎないようにするには、何かを学び、行動して、その結果が出たとき、その結果がどうであったかについて、良かった点と悪かった点を省みて、修正・改善する点を明確にしておくことが大切です。 うまくいった時でもその理由を徹底的に分析して…

仕事関係で嫌われやすい人とは

①仕事ができない ②約束を守れない ③すぐに感情的になる人 ①仕事ができない 仕事ができないということは、周りの人の足を引っ張りかねないということです。 仮に、「この階級ならこのくらい」、「この年数やっていたならこのくらい」というように、周囲の人も…

楽しく生きる時間を増やすには メモ

①自分が何をしている時が一番楽しいかを書き出す ②楽しいと思える時間を意識して増やす ③時間術を活用する 楽しいことが少ないと感じていたとしても、自分が楽しいと思っていることを、一週間のうちに2回でも3回でもやってみるだけで、人生の楽しい時間とい…

人生における勝ち負けの捉え方 メモ

物事を勝つか負けるかでしか判断できないという考え方を二分思考と言い、そこにはほとんどの場合、引き分けたり間を取っておさめたりするという考えはないことでしょう。 負けず嫌いの人は、勝つか負けるかで考えてばかりいるので、トラブルに巻き込まれたり…

コミュニケーション力を鍛えるには メモ

相手に何かを伝えたいとか、自分を理解してほしいということは、ほとんどの人が思っていることであり、コミュニケーションの基本でもあることです。 友人や家族と話をしている時でも、もちろん自分の気持ちや意見を伝えるためにコミュニケーションを取ってい…

朝目覚めた後の切り替えを良くするには メモ

人の体は、寝ている間は副交感神経(リラックスする神経)が優位で、起きている間は交感神経(心拍数や体温を上げる神経)が優位になると言われている。 起床後にこの切り替えがうまくいかないと、午前中ボーッとしたままだったり、パフォーマンスが上がらな…

信頼性の高い情報を得るには メモ

信頼度を測る時には、オリジネーター(一番最初の意見を言っている人)が出すものを参考にするとよい。 ネットは玉石混交あるが、「元々自分の意見を持っている人が生で喋るもの」がよい。 テレビの場合は「生放送で情報元のその人が喋る」のであれば信頼性…

空腹時の腹痛への対処 メモ

年末の忙しさから、睡眠と食事のタイミングが乱れ始めた時に、空腹時に腹痛という症状が出始めました。 なかなか医者に掛かれる時間が取れずに困っていたところ、肝臓先生と言われる医師の尾形哲氏の言葉に出会ったので、その内容を実践してみました。 結果…

他人の目を気にする自分を変えたい時には

①自分の意志をきちんと持つこと ②自分のやりたいことを明確にすること 人の目をいちいち気にして生きることをやめようと思っていてもなかなかやめられないのは、自分に自信がないからです。 頭の中では分かっているつもりでも、実は自分のやりたいことがよく…

プロスポーツの監督の心構え メモ

プロスポーツの監督の心構えとして、 「勝ったときは選手のおかげ、負けたときは監督のせい」というのがある。 プロの世界では必ず結果が問われる。 負けたときに批判されるのはある意味仕方ないが、 その批判が選手に向かないように監督が矢面に立って批判…

先のことばかり考えて不安で動けなくなってしまう時には

「今」に使う時間の割合をもう少し増やし、あまり先すぎる未来のことは考えないようにするとよいです。 大切なことは、今日を生きる上で心も身体も健康であり、今日やるべきこともやれて、一日楽しく過ごせるということであって、今からほとんど毎日一年先、…

仕事のミスを減らすにはどうしたらよいか メモ

仕事で何か物事を行った後は、それが良い結果であっても悪い結果であっても、一度振り返って確認しておくと良いです。 例えば次のような事柄を、1分でも2分でも時間をとって書き留めて、次への対策とすることです。 ・良かった点は何か ・失敗した点は何か …

片付けをやろうやろうと思って今日も忘れてできなかった時には

基本的には、メモや予定表などに書きとめておき、後で見返しやすいようにしたり、見返す回数自体を増やしていくようにすることです。 しかも、片付けをしようと頭の中で思い描いたり、ToDoリストなどに予定として記入する時に、ただ単に「片付け」とだけ思っ…